ドラマ

ドラマ『教場』警察学校小説を見逃すな!!

フジテレビ開局60周年特別企画として、1月4日、5日に2夜連続で放送されたドラマ『教場』。

白髪隻眼の鬼教官、風間公親役で、木村拓哉さんが主演を務めたこのドラマ。

高視聴率で大好評だった事もあり、小説『教場』シリーズが売れに売れています!

シリーズは現在までに、『教場』、『教場2』、『教場0 刑事指導官・風間公親』、『風間教場』が発売されていて、最初の3冊は連作短編集、4冊目が初の長編となっています。

シリーズ1作目が発売された当初からすぐに話題となり、

「週刊文春ミステリーベスト10」で第1位(2013年)、

「このミステリーがすごい!」で第2位(2014年)、

2014年本屋大賞第6位に選出され、ベストセラーになりました。

ドラマでは、『教場』、『教場2』を元にしてストーリが作られています。

教場とは、警察学校でいうクラスのことです。

警察学校という閉ざされた世界の中で、観察力に長けている教官と生徒たちの苦悩を浮き彫りにした、謎解きミステリーと群像劇になっています。

ドラマで話題になった『教場』、小説も是非読んで見てください!

『教場』小学館文庫
教場
    著者 長岡弘樹
定価 本体630円(税抜)
・さまざまな理由で警察官を目指す6人の若者と、適正のない人間を振るい落としていく謎多き風間教官との、極限ミステリー。

『教場2』
教場2
著者 長岡弘樹
定価 本体620円(税抜)
・退校宣告されてから執行まで、タイムリミットは1週間。鬼教官は生徒たちの心を、その観察力で丸裸にする。

 刑事指導官・風間公親』

著者 長岡弘樹
定価 本体650円(税抜)

・T県警が誇る育成システムは、キャリアの浅い刑事が、風間教官にマンツーマン指導を受ける「風間教場」。
 卒業してエース級の刑事として活躍するか、落第して交番勤務に逆戻りになるのか。

『風間教場』
風間教場
著者 長岡弘樹
定価 本体1500円(税抜)

・警察学校長が風間に、正式に入校式を終えた直後からは退校者ゼロを命じた。さまざまな問題が現れる中、風間は模範教場を作ることができるのか。驚愕のラストが待ちうける。