ドラマ

伊藤健太郎&石橋静河で東京ラブストーリーが29年ぶりに復活!!

29年ぶりに「東京ラブストーリー」が復活することが発表されました。

カンチを演じるのは伊藤健太郎、リカを演じるのは石橋静河。

東京ラブストーリーがどのようなドラマだったのかや主演の2人のプロフィールについても調べてみました!

東京ラブストーリーとは?社会現象にもなった恋愛ドラマ

東京ラブストーリーは、1991年にフジテレビの月9枠で放送されたドラマ。

カンチを織田裕二が、リカを鈴木保奈美が演じ、最終回では視聴率が30%超え。

社会現象ともなりましたね。

29年以上経った今でも、「カーンチ」と呼ぶ鈴木保奈美をマネする人も。

それほど、影響力が大きかったドラマでした!

しかも、主題歌だった「ラブストーリーは突然に」も270万枚以上売り上げる大ヒット。

今では考えられない枚数を売り上げたシングルです。

伊藤健太郎がカンチ役!今日俺で人気急上昇中の若手俳優

織田裕二が演じていたカンチを演じるのは、伊藤健太郎。彼のプロフィールはこちら。

1997年6月30日生まれの22歳
2012年からモデルとして活動
2014年ドラマ昼顔で俳優デビュー
今日から俺は!!で伊藤を演じる

モデル時代はkentaroとして、昼顔で俳優デビューした頃は健太郎として活動していました。

今日から俺は!!で伊藤役をするにあたり、芸名を本名の伊藤健太郎に変更しています。

この伊藤役で人気が急上昇!子どもたちにも、「伊藤だー」と呼ばれることが増えたようです。

伊藤健太郎の特技は英語!

留学経験があり、ハリウッドスターにも英語でインタビューしている姿をニュースで見ましたが、とてもカッコ良かったです。

石橋静河がリカ役!朝ドラなど話題作に多数出演中の注目女優

鈴木保奈美が演じていたリカを演じるのは、石橋静河。

彼女のプロフィールはこちら。

1994年7月8日生まれの25歳
父親は石橋凌、母親は原田美枝子と両親ともに俳優
4歳からクラシックバレエをはじめ15歳でボストンに留学するほど
2015年から女優として活動開始
2018年の朝ドラ「半分、青い」に出演し話題に

石橋静河は、両親の仕事を近くで見ていたので、女優という職業は簡単なものではないとはわかっていたものの、演劇の面白さに見せられて演じることを職業にすることにしたとか。

2017年には母親である原田美枝子も獲得したブルーリボン新人賞も獲得しています。

「半分、青い」での萩尾より子役でより名が知られるようになりましたよね。

東京ラブストーリーは、名作中の名作。

新しい2人が演じるとどうなるのか、今からすごく楽しみです。